トラリピ

【FXトラリピ】運用実績と分析 2020年11月相場を振り返る

FXトラリピの2020年11月運用実績を振り返ります。

アメリカ大統領選挙後ということもあってか、加ドル/円は11月前半ボラリティがでました。11月後半は調整相場が続きました。

売り設定のユーロ/円はヨコヨコ。11月は期待していたユーロ/円の急落相場はおあずけ。雀の涙ほどの利益でした。^^;

異種通貨ペア(加ドル/円の買とユーロ/円の売)の両建ての分散効果ありです

10月から新たに追加した豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は両建のレンジ内で安定の利益でした

実現損益の合計は以下となりました!

10月の合計利益 +56,458円

※10月に比べて +4,783

現在運用している加ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/NZドルとをそれぞれ簡単に分析してみました。

よかったらこれからのトラリピ運用の参考にしてみてください。

9月はトラリピに新通貨ペア 豪ドル/NZドル(オージー・キウイ)が追加されましたね。当面(2020/9/28~2021/4/1)は売り・買いともにスワップゼロでお得!

マネースクエア_豪ドル/NZドル

 

運用実績

私は現在加ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/NZドルの三つの通貨ペアを運用しています。

三つの通貨ペア合計の11月運用実績は以下です。

実現損益     56,458円

実現損益累計   1,211,438円 ※2019年6月~

利回り(年換算)  15.77%

加ドル/円

運用ポリシー

売買 買い
設定レンジ 77円~89円(12円幅)
トラップ本数 130本
利益幅 700円
決裁トレール ON
ロスカットレート 65円
必要な運用資金 201万円

運用実績

実現損益 28,355円
決裁回数 57回
1回あたりの平均利益 497円
利回り(年換算) 21.70%

ユーロ/円

運用ポリシー

売買 売り
設定レンジ 115円~127円(12円幅)
トラップ本数 120本
利益幅 600円
決裁トレール ON
ロスカットレート 140円
必要な運用資金 304万円

運用実績

実現損益 5,383円
決裁回数 8回
1回あたりの平均利益 673円
利回り(年換算) 16.93%

なぜ加ドル/円(買)とユーロ/円(売)の2通貨ペア運用か?

加ドル/円は買い、ユーロ/円は売りで設定しています。

下図を見てわかるように、加ドル/円とユーロ/円は過去チャートの形がよく似ています。

どちらかの通貨ペアが上昇トレンドになれば、もう片方の通貨ペアも上昇することが多く、

どちらかの通貨ペアが下降トレンドになれば、もう片方の通貨ペアも下落することが多いです。

そのため、実現損益は相場全体が上昇トレンドなら「加ドル/円>ユーロ/円」、下落トレンドなら「加ドル/円<ユーロ/円」となっています。

つまり、設定したレンジ内であれば、上昇トレンドでも下降トレンドでも利益を獲得する戦略です。

また、大きなショック相場ではほぼ全ての通貨が暴落する場合のリスクヘッジも期待できると考えています。

豪ドル/NZドル

10月より新たに豪ドル/NZドルの通貨ペアをトラリピに追加しました。

運用ポリシー

売買 売り
設定レンジ 1.04~1.13NZドル
トラップ本数 140本
利益幅 5NZドルと1.5NZドルの2パターン
決裁トレール OFF
ロスカットレート 1.15NZドル
必要な運用資金 117万円

 

売買 買い
設定レンジ 1.01~1.10NZドル
トラップ本数 140本
利益幅 5NZドルと1.5NZドルの2パターン
決裁トレール OFF
ロスカットレート 0.99NZドル
必要な運用資金 116万円

 

設定レンジの考え方

以下は2015/9/14~2020/9/26までの約5年間の日足チャートから、どの価格レンジに推移していたかの割合を整理しました。

1.04~1.10ドルのレンジに83%の確立で推移しています。よって、このレンジを両建に設定しました。

利益幅を5NZドルと1.5NZドルの2パターンを設定しています。

どちらのパフォーマンスがよいかを検証するためです。

運用実績

実現損益 22,720円
決裁回数 20回
1回あたりの平均利益 111円
利回り(年換算) 2.7% ※2ヶ月間

 

分析結果

11月の運用結果を振り返ります。観点は以下です。

  • 相場観
  • 相場と実現損益との関係性
  • 利益幅の妥当性
  • 決済トレールの有効性
  • などなど

加ドル/円

 

ユーロ/円

 

豪ドル/NZドル

 

 口座開設はこちらから マネースクエア_カナダドル

 

今後の運用方針

加ドル/円とユーロ/円は設定変更の予定はありません。

利益幅も現状のまま。決済トレール も有効のままで様子見します。

豪ドル/NZドルは一部利益幅を変更します。

ここ1ヶ月ほどの運用実績は 5NZドル > 1.5NZドル でした。

 

今後は以下のように利益幅の設定を見直し、5NZドルと3NZドルとで比較検証していきます。

 

それでは今月もトラリピ運用を楽しみましょう!

 

 口座開設はこちらから マネースクエア

 

【FXトラリピ】って? 為替差益を自動的でコツコツ利益に!FX(外国為替証拠金取引)を始めたいけどリスクがあって怖いなと思っている方に、比較的低リスクで、しかもほおっておきで利益をコツコツ獲得で...
【FXトラリピ】決済トレールはオンとオフどちらがよいか解説トラリピを仕掛ける際、決済トレールをオンにするかオフにするかで迷いませんか? オンにした方がよいのかオフにした方がよいのかを決める...
【FXトラリピ】運用実績と分析 2020年10月相場を振り返るFXトラリピの2020年10月運用実績を振り返ります。 夏枯れ相場明けに加え、アメリカ大統領選挙前ということもあってか、9月に比べ...
ABOUT ME
べっくん
べっくん
AIクリエーター兼エンジニアです。 投資歴は10年ほど。 コツコツとゆる~く、そして楽しく資産運用をしています。 たまにリスクをとって失敗することも・・・。 でもそこは次にうまくやるための経験と勉強です。 投資に関してはまだまだ素人なので試行錯誤中といったところです。 そんな中ではありますが独自の視点の分析や気付き、また失敗から学んだことなどを発信していけたらと思っています。 これから資産運用を始めたい人に向けて、何に投資すればよいの? 投資ってリスクあって怖いな ってことに対して少しでもお役に立てたら嬉しいです。 その他にもお得なこと、便利なこと、好きな音源なども紹介していきたいと思います。