クラウドファンディング

【SBIソーシャルレンディング】投資案件と実績公開 2020年3月

投資するための余剰資金を遊ばせたくない。

預貯金より少しでも高い利回りを得つつ、お金を寝かせておきたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

そんな時にオススメなのがクラウドファンディングへの投資になります。

株やレバレッジ取引のように、ショック相場が続いて評価損をかかえてしまうこともありません。

私は現在 SBIソーシャルレンディング に投資しています。

2020年3月時点、安定した投資実績を公開しますね。

 

SBIソーシャルレンディング とは

SBIソーシャルレンディング はお金を貸したい人(余剰資金を遊ばせたくない人)とお金の借手を結びつける金融サービスです。

貸付する案件にもよりますが、2.5%~10.0%の名目利回りで毎月分配金を受けられます。例えると、貯金してで毎月利息がもらえるようなものです。

ネット金融大手のSBIグループ企業による事業運営なので安心感がありますね。

 

名目利回り 2.5%~10.0% ※2020年2月末時点
融資実績 1,300億円超 ※2020年2月末時点
融資元本回収率 調査中
金融庁登録 第二種金融商品取引業者

 

SBIソーシャルレンディング投資案件

2018年から2020年にかけて、6案件に投資しました。利回りはいずれも6.5%~7.0%。投資額は合計100万円です。

既に2件(40万円)は運用期間も終了し、予定通り元本回収されています。

現在は他4案件の貸付を継続し毎月分配を受けているといった状況です。

 

投資実績と分配額

各案件毎の毎月分配を表とグラフにしてみました。

合計投資額(貸付額) 1,000,000円
合計分配金(税引後)    75,748円

平均すると毎月3,787円の分配金を受け取っています。順調そのものです。

信頼と安定感がありますね!

毎月コツコツとお小遣いがもらえる感覚。嬉しいですね。

SBIソーシャルレンディングの始め方

始める場合はまず投資家登録が必要になります。投資家登録から出資手続き完了までの流れは以下です。

STEP1 投資家登録

まずは投資家登録を行います。

SBIソーシャルレンディング

STEP2 出資申込

マイページへログインし、募集しているファンドを選んで出資額を入力し申し込みます。

STEP3 出資金の入金

クイック入金サービス(※)または振込入金を行います。
※住信SBIネット銀行の口座を利用し手数料無料で入金することができます。

以上の簡単な3ステップになります。

 

今後、投資余剰資金ができたといった場合にすぐ活用できるよう、あらかじめ口座開設だけでもしておくことをオススメします。

投資家登録(無料)はこちらから SBIソーシャルレンディング

 

ソーシャルレンディングの入門書籍は以下がオススメです。

優良事業者やリスクなども記載されていますので、始める前には是非お読みください。

 

積立投資において、未投資元本を貯金して(遊ばせて)おくのではなく、一時的に融資型クラウドファンディングを活用する戦略もオススメです。

【クラウドファンディング】余剰の投資元本を期間限定で貸付投資元本ができた時、少しでも早い利益を求めるがあまり、妥協して何かの案件に急いで投資してしまったことはありませんか? 結局思ってい...

 

ABOUT ME
べっくん
べっくん
AIクリエーター兼エンジニアです。 投資歴は10年ほど。 コツコツとゆる~く、そして楽しく資産運用をしています。 たまにリスクをとって失敗することも・・・。 でもそこは次にうまくやるための経験と勉強です。 投資に関してはまだまだ素人なので試行錯誤中といったところです。 そんな中ではありますが独自の視点の分析や気付き、また失敗から学んだことなどを発信していけたらと思っています。 これから資産運用を始めたい人に向けて、何に投資すればよいの? 投資ってリスクあって怖いな ってことに対して少しでもお役に立てたら嬉しいです。 その他にもお得なこと、便利なこと、好きな音源なども紹介していきたいと思います。
関連記事