心地よい音楽

ロスト/水彩猫(mizuneko) 【せつな優しい曲】

YouTubeで心地よい曲を見つけましたので紹介させていただきますね。

メロディーと歌詞で、ちょっと泣けるかも。

 

アーティスト名:水彩猫(mizuneko)

楽曲を作っているのは「teas」さん。@teas_neko

歌っているのは「ねんね」さん。@H_nenne

二人のユニットになります。

 

曲名:ロスト

せつなくはかないけど何故か優しくなれる曲です。一言でいうと「せつな優しい曲」

楽曲全体が奥深く、せつない感情とはかない感情、そして優しさを感じます。

ねんねさんのヴォーカルとコーラスのハモリが感動的。

メロディアスで泣けるギターも素晴らしい。

何度聴いても飽きのこない曲です。

 

 

 

歌詞 ~ 引用 ~

これから消え去ってしまうのも そして、薄れていく感情も 大体の事は分かってた 分かりすぎていたんだ

夏だけ残していたくて あなたの寂しさを感じたくて それだけ願っていた 本当にそれだけで良かったんだ

このまま傷ついていたって 何も変わらない日常も 大体のことはわかってた 分かりすぎていたけど

夏だけ残していたくて あなたの寂しさを感じたくて それだけ願っていた 本当にそれだけで良かったんだ

忘れてしまったら 幸せに生きていられることも わかっていたんだ 所詮そんなものだったのかなんて

君がいなくなった日も 何も知らないで過ごしてたこと 悔やんでいるんだ 耐えられないほどの現実に 崩れ落ちてしまうんだよ

あなたの優しさだけを守りたかった それだけを大切に生きていこうと思ってた だけど、急にいなくなって、 私だけここに残されてしまって これからどうすればいいんだよ

流れていっても   意味を探しても わかってるから あの日とは繋がってないことも

私がいなくなっても 幸せに生きていてほしいから それだけなんだ それだけのことが出来なくて

「もしこれが夢ならば」 なんて思っても無駄だってこと 気づいてたんだ 心にしまってた感情が 零れ落ちてしまうから

その心をずっと 引きずっていても もう会えないから 「受け止めてよ」って言うのかな

耳が聞こえなくなって サプリ記憶も薄れてしまっても 「君と生きたかった」 なんてことを その心に残しているだろう

君の最後の笑顔を 心に残して終われるのなら それでもいいか なんて言い訳はもういらないよ

私がいなくなるまで 君の隣で笑っていたいんだ それだけなんだ これから続いていく人生を 本当は君と過ごしたかったんだ

 

 

ABOUT ME
べっくん
べっくん
AIクリエーター兼エンジニアです。 投資歴は10年ほど。 コツコツとゆる~く、そして楽しく資産運用をしています。 たまにリスクをとって失敗することも・・・。 でもそこは次にうまくやるための経験と勉強です。 投資に関してはまだまだ素人なので試行錯誤中といったところです。 そんな中ではありますが独自の視点の分析や気付き、また失敗から学んだことなどを発信していけたらと思っています。 これから資産運用を始めたい人に向けて、何に投資すればよいの? 投資ってリスクあって怖いな ってことに対して少しでもお役に立てたら嬉しいです。 その他にもお得なこと、便利なこと、好きな音源なども紹介していきたいと思います。